« 投げ売りワゴンで捕まえて Vol.0 | トップページ | 投げ売りワゴンで捕まえて Vol.2 »

2010/07/13

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.1

さてさてついに始まります、新コーナー。

何の事か分からん人は昨日のブログを見てね。

記念すべき一枚目の迷える名盤はこれだ!

midjet「juke box」

投げ売り常連度
☆☆☆

イギリスのスリーピースバンド、midjet(ミジェット)の1stです!
98年発売。

僕は高校一年生当時、発売してすぐに普通に新品で購入して以来12年間愛聴しているのですが、世間の皆様のお耳に合わないのか100円ワゴンの主的なポジションを守り通しているのです。
なんて勿体ない!
こんなに良いのに!

音的にはちょっぴりパンキッシュで、センチメンタルで青臭い歌モノな感じです。

歌詞がまた青春真っ只中な感じで良い。

ちなみに当時メンバー全員10代でした。
あれ、1人だけ20歳だったかな?
忘れたけど。

当時のイギリスは10代のバンドがちょっとしたブームになってて、素晴らしいバンドがいくつもいるんです(そして現在は100円ワゴンの常連でもあります…)。
今でも人気なASHもデビュー当時はそんな中の1つだったような。

ちなみにこのmidjet、98年にはフジロックにも出演しております。

また、この1st以前のシングル等をまとめた編集盤ミニアルバム「ALCHO POP」も100円ワゴンの常連であり、名盤であります。

1st以降は、より歌を重視しパンク度が下がった2ndを発表(まぁまぁ良盤)、しかし先に挙げたフジロックでKORNのライブを観てしまった影響で3rdでは何だかちょっぴりヘヴィーになっちゃって、まさに迷盤と呼べるアルバムをリリースし、気がついたらいつの間にか解散。

数年前に再結成したというニュースを見掛けましたが、たぶん新譜はリリースされてません。

とまぁこんな感じのバンドなのですが、juke boxは僕にとっては墓場まで持っていく名盤なのです。

皆様、近所のブックオフなどで見掛けたら救いの手を。
100円じゃなくて250円や500円だってもちろん買う価値あり、後悔させません。

こんな感じでいいでしょうか?
ネタが尽きるまでいろいろ紹介していきますね。

何が凄いってこれ書きながら当然midjet聴いてるんだろなと思わせといて、全然BLACK KIDS聴いてるからね。

さ、帰って芋焼酎飲も。


dsk8

|

« 投げ売りワゴンで捕まえて Vol.0 | トップページ | 投げ売りワゴンで捕まえて Vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 投げ売りワゴンで捕まえて Vol.0 | トップページ | 投げ売りワゴンで捕まえて Vol.2 »