« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/31

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.6

ヤーマン!
そしてヤマンバ!

今日も探そう100円名盤!

今日紹介するのはこれだ!

ASSORTED JELLY BEANS「鬼ジャケ」

投げ売り常連度
☆☆☆☆

ご存知AJBの1stです。
通称「鬼ジャケ」

誰もそんな呼び方してない。
オレもした事ない。

こちら投げ売り常連度は☆4つを記録してますが、実はCDで探してもなかなか売ってません。
ところがどっこいアナログだと出るわ出るわ100円「鬼ジャケ」のワンマンショー。

実際僕もレコードで聴くの面倒臭いからCDで探してたんだけどなかなか見付からず、SKA PUNKに対する興味なんて木っ端微塵に吹き飛んでしまった割と最近やっと見つけて購入しました。

という訳で音の方はスリーピースのノンホーンスタイルなPUNKSKA。

しかしこいつら、テンションは常人の5000倍を記録しております。
壊れたテンションでガチャガチャしててポップでファニーなスカパンクナンバーの連発!

ちなみに来日公演のライブビデオも発売されており、こちらも比較的安価で手に入るでしょう。
てかオレいらないから言ってくれたらあげるよ。
若き日のPOT SHOTの姿も拝めます。

ちなみにAJB大好き過ぎて、僕がかつて在籍し、いろんなとこでお粗末なライブをかましてたUNITED SKATESでも「NO TIME」をカバー、激入手困難な7インチに収録されてますので機会があれば是非。
ハッキリ言って原曲よりもよいデキ。
あ!あと更に入手困難なカセットテープにも収録されてます。笑


dsk8

| | コメント (0)

2010/07/26

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.5

いい感じに更新が不定期になってきました。
早くも飽きてきたか?

てかね、これ毎回電車の中で書いてるから、どんなCDがあったか思い出せないんですわ。

という訳で今日紹介する一枚も、きっと大抵の人は知ってるであろう、知らないあなたは勿体ない!な一枚。

BIS「トランジスタヒーローズ」

投げ売り常連度
☆☆☆☆☆

ドンキーちゃんに完璧に影響与えちゃってるUK産のメス1人オス2人。
それでいてまさに全国のブックオフの守護神。
マジでどこのブックオフにもいらっしゃいます。

2007年頃からUKを中心に世界的に流行したCLUB MUSICを通過したROCK/PUNKなバンド勢。
フォロワーがフォロワーを生み、ここ日本の東京ではほんのちょっと前まで「SKA PUNK IS NOT DEAD!」「オレSKA PUNKしか興味ねーし!」「打ち込みとかシンセとか嫌いなんだよねー」とか言ってた1人の青年を、「いやークラブ超楽しいんだけどマジで」「え?まだスカパンクなんちゃらとか言ってるの?」「てかもう2000年代だよ?」なんて言っちゃうほど豹変させ、最終的には「オレはおまえらの10年先をいってる」と勘違いさせる影響力。
そりゃワークパンツはスキニーパンツになるし、スラッシャーはアメアパになるし、メッシュキャップはおかっぱ頭になるわ。

冗談はさておき(ほとんど実話ですが)、10年前から全然やってのけてたBIS師匠。

きっと彼らも
「オレはおまえらの10年先をいってる」
って思ってたでありましょう。
てか実際そうだったよね。

ちなみにこれは1stで、シンセとギターがギュインギュイン鳴り響き、紅一点マンダリン嬢が叫びまくる、痛快でPOPなDISCO PUNKなんですが、
ちょっぴり大人になった2ndもお薦めですよ(グッドレーベルGROUND ROYALからのリリース)。

その後のミニアルバムまではいいんですが、3rdと4thはイマイチ。。
それ以前に入手困難かな?
オレも超探したし。

1stと2ndはブックオフ3軒行けば、きっと8枚くらいあります。笑


という訳で今日はここまで。
さいならー。

| | コメント (0)

2010/07/21

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.4

待たせたな!

夏の暑さにやられて、危うくこのままこのコーナーの存在を忘れてしまうとこだったぜ。

今日の迷える名盤はこれ!

SUNNYCHAR「コンプリート盤」

投げ売り常連度

え!
このコーナーに出てきていい作品じゃないでしょ!

このバンドを知ってる貴方はこう思うはず。

しかし僕は二度に渡ってブックオフにて100円購入してるのです。
そしてお金無くて二度手放してます。。

説明しましょう。

サニチャーとは日本インディーズシーンにて、GUITAR POP/POP PUNK/POWER POPなど、POPの文字に滅法弱い少年少女の心をズキュンズキュンさせてやまない、女王吉野モモコさんの最初のキャリアとなるバンドである。

発売された音源は全て廃盤、もちろんこのコンプリート盤はディスクユニオンでは高値で取り引きされてますが、ブックオフ先生の深い懐には105円で落ちてます。

ちなみにサニチャー解散後、吉野モモコさんはチロリアンテープ、チロリアンテープチャプターファイブ、オートマチックス、タイガーショベルノーツ、アブリコッツなど様々なバンド/ユニットで活動。

微妙に音楽的な違いはあるが、どれを聴いても完全に吉野モモコ節、あの人のメロディーをあの人が歌えば間違いないのです。

ちなみにサニチャー以外は比較的簡単に手に入ります、中古相場1000円前後でしょうか。

とにかくPOPの三文字に弱い貴方はズキュンズキュンされる事間違いなし。

しかもどの名義の作品にもご丁寧に曲解説とかついていて、暖かい文体で何だかほっこりします。

吉野さんはピロシキレコードというレーベルも運営されており、ここからリリースされてるバニーズもかなりズキュンズキュン系なのでそこんとこよろしく。


ここ数年どの名義でも新作がリリースされてないけど、もう音楽活動されてないのかね?

昔は吉野モモコナイトなんてタイトルで、彼女が所属するバンドが一同に集結したイベントがあったそうな。

| | コメント (0)

2010/07/20

BAYSIDE CRASHした後の今後

夏の野外イベント、BAYSIDE CRASH出演してきました。

ステージから海が見える最高のロケーション!

超楽しかったです。

ワカさんありがとうございました。

ヤマテツ君も朝早くから付き合ってくれてありがと!
ライブ前にアー写撮影もやってもらいました。


MEANINGとかHakaihayabusaとか個人的に凄く久しぶりに対バンがいたり(ドンキーでは初対バン)で嬉しかった。

僕らのライブも僕のベースのストラップが切れたり(玉井君ありがとう)、カズ君が完全にバテたり。笑
トラブルもあったけど、暖かく迎えて貰えて楽しくやれました。
ありがと。

個人的にはTHE SENSATIONSの飛び抜けたセンスとFUNなライブ、Hakaihayabusaのユルユルなバイブレーション、MEANINGのメタルっぷり、MUGWUMPSのロックスターっぷりにガツンとやられましたよ。

FIGHT IT OUTもかっこよかったな、初めて観ました。


と言う訳で来年もまた呼んで貰えたら嬉しい限り。
出たいです。

PUNKとモロに名乗ったイベントだからしょうがない事だけど、もっといろんな音楽を楽しめたら更に最高なのになーって思いました。
そういう意味では僕ら来年も必要なメンツじゃないですか?笑

うん、Hakaihayabusaはその点でもいいアクセントになってましたね。
またやりましょうよKGさん!

僕らの事をこのイベントで知った人もきっとたくさんいると思うので、またライブ来てくれたら嬉しいなー。


そしてそして今後のスケジュール。

8/22(sun)@下北沢CLUB251

BROKEN DOLL 2nd mini album release party

KOGA RECORDSより2nd mini albumをリリースするBROKEN DOLLのリリースパーティー!
伝統的なKOGAサウンドとは完全に相反するバキバキにエレクトロロックなバンドです。
詳細よく分かんないけど全部女の子Voのバンドみたい。
ファッションシーンでも活躍してる人達なので、きっと楽しいです。
オシャレな女の子とお近づきになりたい男子は遊びに来よう!


9/19(sun)@渋谷CLUB QUATRO

Kakubarhythum×Niw! RECORDS

with...YOUR SONG IS GOOD/イルリメ/CUBISMO GRAFICO FIVE/ASPARAGUS

毎年恒例カクバリズムとNiw!のイベントに参加!
マイゴッドYSIGとご一緒させていただきます。
これは問答無用で来た方がいいよ!


とまぁこんな感じで月1ペースでライブやりつつ、曲作りしようかと思います。
新曲は隠しておけない性格なので、でき次第随時披露。

そしていつになるかハッキリと言えないけど、ドンキーちゃん第二章に突入すべく、近いうちに大きな変化がおきます。
やべー、早く言いたい。
より自由度を高くするために、壁を無くすために、唯一無二の存在になるために、変化は必要なんだよねん。


それではまた。

明日はPANORAMA FAMILYの新譜がNiw!からリリースされるよ。
Niw!からリリースされてるバンドの音源をサンブリングしてリメイクしてラップを乗せた、新世代感丸出しな一枚。
Niw!だけにとどまらず、なんとSCAFULL KINGのあの曲もリメイク。
ドンキーちゃんはライブでもお馴染み、先行7インチでもリリースされたWALK THIS WAYで参加。
この曲の原曲はRUN DMCとAEROSMITHが共演してる曲。
たぶん世界で初めてロックとヒップホップが握手した曲。
PUBLIC ENEMYとANTHRAXが先かな?
そういう背景も知ってほしいな、せっかく音楽好きなんだったらさ。


dsk8

| | コメント (0)

2010/07/15

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.3

毎日書いてるのは今のうちだ!
すぐに飽きて書かなくなるんだからな!

今日はこれ。
jamiroquai「FUNK オデッセイ」

投げ売り常連度
☆☆☆☆☆


はい。
オデッセイってアルファベットで書けません。

jamiroquaiって2005年に出したアルバム以来ってベスト盤じゃないオリジナルアルバムって出てますか?

もし、出てないとしたら……。
僕、ジャミロ師匠の全アルバムを、全部100円でコンプリートしちまっただす……。

師匠すいません!
ありがとうユニオン、ブックオフ、レコファン!

「ファンクオデッセイ」を挙げてみましたが、全アルバムどれを買っても間違いないっす。

SOUL/FUNKを主軸としたグルーヴィーな楽曲に、ジャミさんの甘い歌声がのればほら完璧!
間違いない!

それにしてもあんなに人気者で、アルバムの完成度も申し分無いのに、何でどのレコード屋さんの激安コーナーにも山のように売られてるんでしょうか。

ジャミさん!
僕はあなたが大好きだけど、次のアルバムが発売になってもすぐには買わずに、中古屋さんの投げ売りワゴンの前であなたを待ってますね。

| | コメント (0)

2010/07/14

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.2

どうもどうも。

このブログを楽しみにしてくれてる推定三人くらいの皆さん、どうもどうも。

本日はヒップホップとのリクエストがございました。

しかし私、ヒップホップはド素人な上に、100円ワゴンではなかなか見受けられない。

と言うわけで今回紹介する作品の中古相場は500円〜800円くらいです。

NINJA HIGH SCHOOL「タイトル忘れた!」
投げ売り常連度

タイトルなんだったかな?
長いタイトルだった気がします。
そしてなかなか売ってません。


しかしご安心下さい奥さん。
彼らのアルバムは一枚しかないはずですから、見掛けたならそれは僕が薦めてる作品で間違いないです。

この人達はたぶんカナダのグループだった気がする。
記憶が曖昧。

plus-tech squeezeなどのリリースでお馴染みのBROOM SOUND RECORD(グッドレーベル!)から日本盤が出てます。

そんでまぁヒップホップなんだけども。
とりあえずテンション高過ぎ!
ハイテンションで大騒ぎなブチキレまくりのぶっ壊れまくり、そしてひたすらFUN

女性メンバーも声を張り上げライムしております。

おバカ炸裂、全裸で大暴走、悪そうなやつはだいたい友達。

そんなNINJA HIGH SCHOOLですが、BROOM SOUND RECORDのオーナーにお会いした時に確認したところ、「もう解散したんじゃないかなー」って言ってました。

うーん残念。


dsk8

| | コメント (0)

2010/07/13

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.1

さてさてついに始まります、新コーナー。

何の事か分からん人は昨日のブログを見てね。

記念すべき一枚目の迷える名盤はこれだ!

midjet「juke box」

投げ売り常連度
☆☆☆

イギリスのスリーピースバンド、midjet(ミジェット)の1stです!
98年発売。

僕は高校一年生当時、発売してすぐに普通に新品で購入して以来12年間愛聴しているのですが、世間の皆様のお耳に合わないのか100円ワゴンの主的なポジションを守り通しているのです。
なんて勿体ない!
こんなに良いのに!

音的にはちょっぴりパンキッシュで、センチメンタルで青臭い歌モノな感じです。

歌詞がまた青春真っ只中な感じで良い。

ちなみに当時メンバー全員10代でした。
あれ、1人だけ20歳だったかな?
忘れたけど。

当時のイギリスは10代のバンドがちょっとしたブームになってて、素晴らしいバンドがいくつもいるんです(そして現在は100円ワゴンの常連でもあります…)。
今でも人気なASHもデビュー当時はそんな中の1つだったような。

ちなみにこのmidjet、98年にはフジロックにも出演しております。

また、この1st以前のシングル等をまとめた編集盤ミニアルバム「ALCHO POP」も100円ワゴンの常連であり、名盤であります。

1st以降は、より歌を重視しパンク度が下がった2ndを発表(まぁまぁ良盤)、しかし先に挙げたフジロックでKORNのライブを観てしまった影響で3rdでは何だかちょっぴりヘヴィーになっちゃって、まさに迷盤と呼べるアルバムをリリースし、気がついたらいつの間にか解散。

数年前に再結成したというニュースを見掛けましたが、たぶん新譜はリリースされてません。

とまぁこんな感じのバンドなのですが、juke boxは僕にとっては墓場まで持っていく名盤なのです。

皆様、近所のブックオフなどで見掛けたら救いの手を。
100円じゃなくて250円や500円だってもちろん買う価値あり、後悔させません。

こんな感じでいいでしょうか?
ネタが尽きるまでいろいろ紹介していきますね。

何が凄いってこれ書きながら当然midjet聴いてるんだろなと思わせといて、全然BLACK KIDS聴いてるからね。

さ、帰って芋焼酎飲も。


dsk8

| | コメント (0)

2010/07/12

投げ売りワゴンで捕まえて Vol.0

どうもどうも。

告知ばかりのブログにスパイスを与えるため、不定期新コーナーを立ち上げました。

「投げ売りワゴンで捕まえて」

かの有名なサリンジャーの小説「ライ麦畑で捕まえて」を読んだ事ないのにタイトルだけパクってみました。

ディスクユニオン、ブックオフ、レコファンなどに見られる100円投げ売り中古コーナー。

その中に埋もれている名盤を救い出してあげようではないか、って事です。

僕は激安中古CDハンターとしての活動歴もそれなりに長く、たいていの激安名盤は既に持ってるんです(もちろんまだ知らない名盤もきっと沢山潜んでいる事でしょう)。

「またこれ100円で売られてるよー、めちゃめちゃ良いのに勿体ない!何で誰もこれに飛びつかないんだ!」
って事がしょっちゅうあるわけです。

そんな僕の痛烈な思いをあらかじめブログに託しておけば、迷える名盤達もワゴンに埋もれる事なく誰かの部屋のCDラックに並べられるのではないか?と思い立ち上がったのでしよ僕は。

この曲をお前の人生のサウンドトラックに加えてくれないか?
soundtrack for your story

って事です。


さてさてこのコーナー、基本的には僕が仕事帰りの電車から暇潰しに携帯で書くので、画像とか視聴サイトへのリンクとか張りません。

下手したらアルバムタイトルも覚えてないので、
「黄色いジャケ」
とか
「犬ジャケ」
とかそんな説明になるかも。

決して不親切ではない、興味を持つきっかけだけ与えられたら後は自分から行動するのが良いのですよ奥さん。

そんで、激安コーナーで遭遇できる確率を、
激安常連度として、五段階でランク付けしましょう。

激安常連度
☆☆☆

これくらいだとそこそこな確率で投げ売りされているでしょう。
ブックオフ三軒回って下さい。


さて、今回はこれにておしまい。
紹介は次回からにしましょう。
だってもう三鷹に着いたんだもん。


dsk8

| | コメント (0)

2010/07/06

ツアー終了

donkey vegetable voxxx!!! 1st mini album release tour全日程終了しました!

と言うわけで7/4(日)下北沢SHELTERにて無事にツアーファイナルを迎えました。

donkey vegetable voxxx!!! presents
「ONE MORE DANCE Vol.4-tour final-」
2010/07/04(sun)@SHELTER SHIMOKITAZAWA

*LIVE*
donkey vegetable voxxx!!!
APRICOT
NACANO
the chef cooks me
PANORAMA FAMILY(BOOTH LIVE)

CUBISMO GRAFICO FIVE(secret guest)

*DJ*
ryo01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
MOYASHI(moro&seiya from THE NEW HOUSE)


もう各バンドのリハを見てる時点でこりゃヤバいぞと。
素晴らしい夜になる事を確信しました。

全バンドの感想を書こうと思ったけど、文章力無いから止めた!

とにかく最高でした。

出演してくれたバンドの皆さん、シークレットで出てくれたCUBISMO GRAFICO FIVEの皆さん、DJやってくれた3人、DJブースからフロアを沸かしてくれたPANORAMA FAMILY、遊びに来てくれた皆さん、SHELERのスタッフの皆さん、Niw!RECORDSの山口さん、皆様に最大限の感謝を!

また楽しい事やりましょうよ皆さん。
パーティーは終わるけど終わらないんだぜい。


とりあえずdvvの第一期はこれにて終了!です。
と言っても7/18に次のライブはあるし、特に何の代わり映えもないと思いますが。笑
徐々に第二期に突入しようと思います。
いろいろ考えてます。

チャーベさんいろいろありがとうございます。
言葉の端々から僕らに対するラブが伝わってきて嬉しかったです。


次のライブは7/18の野外イベントBAYSIDE CRASHです。
総勢24バンド、僕らは夕方前くらいに登場。
BAYSIDE DISCO、太陽がミラーボールな感じで楽しみましょう。
夜に渋谷JUMPで開催されるアフターパーティーで僕DJやるんで、よかったらそちらも是非。


dsk8

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »